FC2ブログ

    ババロア殿下のきまぐれ日記

    2010年4月にCURURU閉鎖で引越してきました^^ ありふれた日常でにやりとできる、ちょっと笑える日記、目指していきま。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    江ノ電ぶらり旅~お台場ガンダム。その④

    ③の続きです。まだ引っ張ってますwww

     

     

    江ノ島の「青銅の鳥居」から歩くこと20分、途中、人でごったがえす海水浴場を横目にやっと江ノ電「江ノ島」駅に到着です。

     

    暑い暑すぎる。この鳥の衣装も暑く感じるww
    よほど海パン買ってチャプチャプしようと思った事か。

     

    さぁ予定通り「長谷」駅に移動し”長谷寺”と”大仏っあん” を拝むとしますか。

     

     

    ということで長谷寺に到着でございます。

    不況で人力車も大変でしょうね。

     

     

    入山料300円。
    内部は池を配した庭園がある「下境内」と、観音堂や見晴台のある「上境内」に分かれてます。

     

     

     

    下境内はずれの写経会場。

    なぜか若い人ばかりでした。

    ブームなのか…

     

    般若心経、延命十句観音経の写経と、写仏(十一面観世音菩薩像)ができ、写経用紙は各1部1千円です。

    用紙に薄く印刷されている経文、仏像をなぞるようになっており、写経用紙は観音堂(本堂)に「志」と共に納めればよいようです。
    http://www.hasedera.jp/07_shakyou/index.html

     

     

    和み地蔵

     

     

     

     

    上へ参ります

     

     

    上境内

     

     

    金色(こんじき)に輝く巨大な菩薩様はいかにもありがたい感じでありましたが撮影禁止、残念。

    賽銭箱にいくらかの小銭を入れ手を合わせます。「金運・金運」(=人= ;) ジョウダン

     

     

           あまりの暑さに見晴台で梅アイスを。  

                  ミニサイズで200円は観光価格ですなあ。

     

     

    見晴台                            

     

    見晴台の奥の方には”眺望散策路”があり、さらに上に登れます。急な階段と暑さのせいかほとんど誰も登ってませんでした。


    若干右膝が痛いので一旦登ると降りれなくなる不安を抱えながら、ついつい展望が気になり登ってしまいました。5分ほどで到着です。

     


    頂上付近の一枚。

    長谷駅のさらに向こう、由比ヶ浜をズームで。

     

     

    さぁ下ろうかと右足を降ろした途端、激痛が走りました。ぐぉおお痛くて力が入らない。


    仕方なく左足を降ろし次に右足といった具合に一段づつ降りていくはめに。平地に降りると痛みはほとんどありませんでした。


    ま・まだ大仏っあんがあるのに大丈夫か?と思いつつ、長谷寺を後にし、鎌倉の大仏に移動。

     

     

     拝観料200円。ここは数段しか階段がなかった。ほっ。

     

                                     哀愁の漂う猫背ぎみの後姿

                            

     

    大仏の内部へは20円で入れます。人と行き交うのも難しい急で狭い階段を3mほど登ります。

    中は太陽にやかれ灼熱地獄。。。そうそうに退散ですww 
    20円ですから記念に入るだけ入ってみるのがいいでしょう。

     

     

    敷地はずれにひっそりとあった碑

    なんじゃ、この鼻の下の黒くなったおいちゃんは。

                   

    疲れてたので写真を撮ってすぐ去りましたが、気になって帰ってから調べました

     

    気づきませんでしたが、次のような言葉が刻まれてたそうです。

    Hatreds never cease by hatreds in this world. By love alone they cease. This is an ancient law.

    (人はただ愛によってのみ憎しみを越えられる 人は憎しみによっては憎しみを越えられない  

     これは永遠の真理である。)

     

    サンフランシスコ講和会議の演説の際、この方が引用した釈尊の言葉だそうです。日本はこの方の演説によって、南北分断の危機からも救われたそうです。興味深い話です。ぜひどうぞ→

    http://blogs.yahoo.co.jp/japalanka

     

    wikipediaや他所を見てもほぼ同じことが書かれてたので、大筋に間違いはありません。

     

     

    PM2:50

    帰りがけに「長谷」駅前で、今夜世話になる友人への土産を。

    鳩サブレをあちこちで見かけたので名物っぽかったけど、あえて江ノ電サブレに(笑)

     

     

    時間の関係で鎌倉駅周辺の散策はカットすることにし、友人より聞いてた横浜150周年イベントに、大きな足の不安を抱えつつ向かうことにしたのでありました。


    ⑤へ続く

     

    スポンサーサイト

    この記事に対するコメント


    長谷寺 今年の2月に行きましたよぉ~♪
    暑い夏は 大変そうですネ 見晴台から見る景色は 【 夏の海♪ 】を感じます
    そして 頂上から撮った海の写真は 「波」のタイミングを狙って撮ったの? 素晴らしくカッコ良く撮れていますね♪♪ 海に行きたくなりましたぁー
    和み地蔵 とってもいい顔をしてますネ♪

    【2009/08/17 17:25】 URL | きたきつね #79D/WHSg [ 編集]


    2月やったんか。覚えてるよ。和み地蔵UPしてたよね確か。
    波は偶然。ズームだけどぶれてなくてよかったw 頂上へは登ったんかな?

    【2009/08/17 17:41】 URL | ババロア殿下 #79D/WHSg [ 編集]


    頂上へは 行けなかったぁ・・・・・・
    ここで 由比ヶ浜の海を見る事が出来て 凄く嬉しい♪

    【2009/08/17 17:54】 URL | きたきつね #79D/WHSg [ 編集]


    昔昔に彼女(今の家内じゃない)と一泊どまりで鎌倉とかいったな~!^^!冬だったからさほど観光客もおらずじっくりと雰囲気を楽しめましたわ^^

    【2009/08/17 20:02】 URL | オスマン三光 #79D/WHSg [ 編集]


    この辺はいったことがないので、写真で楽しませていただいてます。
    鎌倉の大仏さん、有名ですよね。
    景色がきれいですね。日本もたくさん、美しいところがあるんですね。

    【2009/08/17 22:10】 URL | YOKOマミ #79D/WHSg [ 編集]


    キレイに撮れてますねー♪
    今年は海にいったけど泳いでないなぁ
    鎌倉も~行ったことがないんで訪れてみたいとこの一つだなw
    その後、足は?!だいじょぶなん?

    【2009/08/17 23:01】 URL | まじゆみ #79D/WHSg [ 編集]


    >>きつねちゃん
    また行く機会には頂上へどうぞw 江ノ島の景色の方がずっと気に入ったけど、頂上から見る由比ヶ浜もよかったよ。

    >>三光さん
    彼女と冬の鎌倉ですか。いい思い出になってるといいですね~。あそこも行ったよな~とか思い出しながら見ていただけてればいいのですがw

    >>YOKOさん
    奈良の大仏さんと比べると荘厳さにかける気がしたけど、露座なので余計そう思ったのかもしれませぬ。大昔は拝殿の中だったみたいよ。天災でなくなったそうな。

    >>ゆみさん
    海でちゃぷちゃぷせんかったんが残念ですじゃ。
    足は三日後に治ってたよ~。しかし今後長距離歩くのに不安が残るよ。。。江ノ島の階段でやられたのか、長距離歩いたんがいかんかったのか、その両方で痛んだのか…

    【2009/08/17 23:19】 URL | ババロア殿下 #79D/WHSg [ 編集]


    和み地蔵に凄く会いたくなってしまったではないか~んw
    鎌倉行ったことないです。鎌倉ハムさえ・・・・・・・・ニヤニヤ(・´ω`・)ニヤニヤ

    【2009/08/17 23:50】 URL | 最爺 #79D/WHSg [ 編集]


    長谷寺へレッツゴー!!!
    って奈良の方の長谷寺行ったらあかんよ。あっちも結構有名www

    【2009/08/18 00:10】 URL | ババロア殿下 #79D/WHSg [ 編集]


    「上へ参ります」の画像は
    絶対女の子狙ったっしょ?w

    【2009/08/18 14:48】 URL | りえねぇー #79D/WHSg [ 編集]


    これこれ、ねぇーさん。
    皆が避けてたであろう話題に触れちまったねw
    ムププ( ´艸`) イジンサンヨイジンサン 


    【2009/08/18 22:12】 URL | ババロア殿下 #79D/WHSg [ 編集]


    おはようございます~☆
    ①から④まで一気に読ませていただきました~!
    私も一緒に旅行をしてきた気分です(●´艸`)´艸`)´艸`)
    セミも肩にとまっていたんですね~!!すご~い!!
    和み地蔵も可愛くて・・・・大仏様の背中も素敵~!
    いつか訪れてみたいと思います。
    素敵な旅行写真ありがとうございます♪
    ⑤も楽しみにしています。

    【2009/08/19 07:37】 URL | まりも #79D/WHSg [ 編集]


    「和み地蔵」は本当に見ていて和みました。

    【2009/08/19 08:48】 URL | つっぴδ。 #79D/WHSg [ 編集]


    >>まりもちゃん
    よく一気に全部読んでくれたね~ オチカレ(´ェ`*) 蝉の写真のうまい人が来た~w
    肩にとまってるんだからいくら探しても見つからんよね(?ω? ;A

    >>つっぴさん
    この地蔵さんだけ時代が違う気もしますけどねww

    【2009/08/19 22:25】 URL | ババロア殿下 #79D/WHSg [ 編集]


    スリランカの話 知らなかったよ。 すごく感動的な話だよなぁ。
    同じように分断させられた国もあったのにね。
    受けた恩を忘れないのが日本人の心だと思うよ。この憎しみを超えるのは
    愛だけだという気持ちを忘れちゃいけないよなw うんうん! いい話だったw

    【2009/08/21 23:45】 URL | 黄昏マーサン #79D/WHSg [ 編集]


    ですよね~ 
    死ぬ前に、「片目(角膜)を日本に」なんて言えないですよ普通。
    JRが自分の名前ではないと知った時のこと考えると゜(゚´Д`゚)゜。

    【2009/08/22 00:16】 URL | ババロア殿下 #79D/WHSg [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    トラックバックURL
    →http://bavaroisdenka.blog61.fc2.com/tb.php/267-cf8e5eb3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    天気&地震情報
    クリック⇒防災情報⇒地震情報


    CalendArchive
    最新記事
    ブログ全記事

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    ブログ内検索
    リンク
    ブロ友日記(更新確認用)
    更新頻度高い順、色はブログ別
    ※スペースの都合上「FC2は更新が止まっ てる一部のブログ」のみ掲載(他所のブログ優先で流動的)


    【掲示板】
    最新コメント
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Free Area


    Copyright © ババロア殿下のきまぐれ日記 All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。